働き方

サラリーマンと個人事業主のメリット、デメリットは?



会社を辞めて個人事業主となり、6ヶ月が経ちました。

たったの6ヶ月ですが、私が感じた
・サラリーマンのメリット、デメリット
・個人事業主のメリット、デメリット
を紹介します!

サラリーマンのメリット、デメリット

メリット

・一定額の収入が保証されている
・社会的信用がある
・自分が仕事を休んでも、業務がまわる
・大きな金額を使った仕事ができる

デメリット

・時間を自由に使えない
・満員電車での通勤
・転勤
・人間関係

会社に居続けさえすれば、お金を貰え続けるので
悪い言い方をすれば、サラリーマンって楽!

個人事業主のメリット、デメリット

メリット

・時間を自由に使える
・自分が望む場所で仕事ができる
・人間関係を気にしなくて良い

デメリット

・収入が不安定
・社会的信用がない
・自分が仕事を休むと、業務がとまる

個人で生活できるだけのお金を稼ぐのって大変…

このように、サラリーマンと個人事業主のメリット、デメリットを洗い出してみると、
サラリーマンのメリットが個人事業主のデメリットとなり、
サラリーマンのデメリットが個人事業主のメリットとなっていることがわかります。

私は、保証された収入と社会的信用が欲しかったので、大学を卒業してサラリーマンになったのですが、結局、時間を自由に使えないことと、転勤があることがストレスとなり、サラリーマンを辞めて個人事業主になりました。

個人事業主になった今では、サラリーマン時代に感じていたストレスがなくなり、快適に仕事に取り組むことが出来ています。

ただし、まだ個人事業主としての収入が多くあるわけではないので、勤務しているだけでお金が貰えるサラリーマンは良いなと感じることがあります。

サラリーマンから個人事業主になる場合は、
収入の目途がたってからがオススメ!




サラリーマンと個人事業主どっちが良いの?

私は、サラリーマン、個人事業主どっちでも良いと思います。

お金を安定して手に入れたい人は、サラリーマンが良いですし、
時間を自由に使いたい人は、個人事業主が良いですし…

自分が何を優先したいかで、働き方を考えれば良いと思います。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。